~くまの是非に及ばず~ 米国株投資 複利のチカラでお金持ち

当否や善悪をあれこれ論じるまでもなく、そうするしかない。

【取引】クマがチャートが沈みゆく中で色んな株を買い増ししましたとさ

 

クマです

株式投資で勝つコツは長期投資です。

バイアンドホールド

買って、売らない。

 

ひたすら積み立てて行く。

そうすると複利の効果が働き将来的には財産が築けるといわれています。

と、いう話をクマは信じ買い続けています。

現に買うたびに配当という名の不労収入は増えています。

 

今回の年末年始の調整でも無事?勇気をもって買い増す事ができました。

※カッコ内は1月9日現在の楽天証券HP内掲載の配当利回りです。

 

BTI / ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(8.27%)

PM / フィリップ モリス インターナショナル(6.71%)

V / ビザ(0.73%)

IBM / IBM(5.24%)

MO / アルトリア・グループ(6.52%)

T / AT&T(6.62%)

以上の6銘柄を買い増し、新規購入いたしました。

いまいちパっとしない高配当銘柄ばかりです。

でも、5~8%は魅力的です。

 

で、今回新規購入となりましたのが

V/ビザ

です。

f:id:hiroyukkiy:20190109210726p:plain

言わずと知れたクレジットカードの決算システムを世界中に提供する会社です。

そのシェア60%とも言われており、その高い壁は誰にも打ち破ることはできないだろうと。

世界的に見ればキャッシュレスはかなり進んでいるようで、お隣の韓国でも、ほとんどがQRコード、バーコード決済となっております。

日本でも最近ではPayPay(ペイペイ)などが話題になりました。

 

驚くことにクマの義母60歳もLINEペイなどを駆使しており、今後ますます現金は必要としなくなることでしょう。

 

最近ビットコインをはじめとする仮想通貨も話題をさらいましたが、すでにオワコンであり、今後はPayPay(ペイペイ)、LINEペイ、楽天ペイ、などのQRコード決済がメインとなるでしょう。

 

このQRコード決済ですが、実は登録の際にクレジットカードと紐づけすることがほとんどです。

結局はクレジットカード決済を簡素化したものと言う事になります。

現金が大好きな日本にもQRコード決済(クレジットカード決済)がブームになっているところをみると、今後もビザ/Vやマスターカード/MAなどのクレジットカード決済のシステムを提供する会社は安泰といえそうです。

その証としてビザは配当利回りこそ低いですが、毎年増配(9年)し配当金もドンドン増えてますし、株価も順調に上がっています。

キャピタルゲインインカムゲインも期待できる銘柄です。

 

アマゾンなどの企業がスケールを活かして参入してくると勢力図は変わりそうな気がしますが、世界の半分以上を持つシェアはそう簡単には崩れないだろう。

 

ってなわけで年末年始から株が増えました。

ポートフェリオと言うほどのたくさんの株を持ってはいませんが、ビザの割合を少しづつでもあげて行こうと思います。