クマでもできる!米国株投資 複利のチカラでお金持ち

アインシュタインが絶賛した複利のチカラ。連続増配企業多数の米国株式への投資をメイン(配当再投資)にお金の話、日記をつらつら書いていきます。

貧乏サラリーマンこそ投資をしよう

クマです。

台風が来ているらしいです。

川が荒れます。

 

さてさて株の話をすると決まって

「そんなにお金ないよ」

「株とかに回す余裕がない」

と言われます。

 

果たして本当にそうでしょうか?

クマは安月給です。月手取り23万円。年収400万円くらいの収入で生きています。

その中から税金引かれ、生活費引かれ、住宅ローン引かれ。。。

(泣きそう。。。)

それでも株式に投資するお金を捻出しています。

目標としては月に12万円くらいづつ株式に回せたらなぁ。と考えていていますので一年で144万円ずつ買っていく計算になります。

 

一方東京でサラリーマンをしている40代男性の平均年収は563万~633万なんだとか。(まじかーつらいぜ。みんなそんなにもらってるの?)

国税庁民間給与実態統計調査(平成28年度)を参考

 

私の計画だと一年で投資する144万のうち70万円は賞与からの捻出になります。

さて残りの74万は毎月の給料から捻出するしかありません。


これだけ安月給の私でさえ投資資金を捻出できるのに、普通のサラリーマンの方々が捻出出来ないはずがありません!



節約をしよう


 

例えば私は毎日水筒とティーバッグを持ち歩いています。 これだけで無駄なペットボトル飲料を買わなくて済むので一日150円〜300円は浮いてしまいます。


お昼はお弁当を持参しています。

おにぎりとか簡単な物ですけどね。500円〜1000円は浮いています。

それだけで一日700円〜1300円くらい浮いているわけです。

年間250日出勤すると考えると17万円〜32万円の節約になるわけです。


さらには携帯代です。私は未だにiPhone 5sという4〜5年前の機種を使っています。しかも格安simで運用中。ケイ・オプティコムという会社のmineoってのを契約しています。一月たったの1700円これだけで年間6万円くらいは浮いています。


保険も見直してました。

※保険を見直してくれるお店は危険です

母の入れてくれた保険会社を解約し、掛け捨ての共済に加入しています。


後はくだらない飲み会には参加しません。勿論、送別会やら忘年会やらには幹事として参加ししっかりと仕事はします。

飲み会で仕事の悩み相談なら良いけど、個人を攻撃するような悪口合戦はみっともないし、こんな事のためにお金払うのかと思うとウンザリします。


早く家に帰れば奥さんもご機嫌ですしね。まー気を使う時もありますが(汗)


我が家ではそうして節約したお金で自分たちの行動範囲のお店の会社の株を買いました。

例えばクリエイトレストランツホールディングス(3387)やSFPホールディングス(3198)コメダホールディングス(3543)などなどですね。

外食は大体、株主優待で済ませます。

奥さんもニコニコで「タダ飯〜」って喜びます。

暴落して高い飯にならなければ良いですが(汗


そうこうしていると、だんだん出費も減って来ます。クオカードもらったりするとコンビニでも現金を使わなくなります。そのうちに月5〜6万円くらいは浮かせられるわけです。

私みたいにそんなに良い給料を貰って無くても地道な節約習慣を付けると投資資金を捻出する事が出来ます。

もう一度書きます。東京でサラリーマンをしている40代男性の平均年収は563万~633万です(まじかーつらいぜ。みんなそんなにもらってるの?)

国税庁民間給与実態統計調査(平成28年度)を参考


なのにお金がないのは散財し過ぎの可能性があります。


まーお金を使う人が居ないと経済は成長しなくなるので使いたい人は沢山使って下さいね。


私は人生の悩みを一つ消したくて投資を継続しています。


お金があれば幸せ


ではありません。


でもお金がないと不幸になる可能性は高いです。


なぜかと言うと「お金の悩み」は結構大きい人が多いからです。

住宅ローン

奨学金の返済

一番大きいのは老後資金ではないでしょうか?


仕事の悩みも大きい事が多いです。


でも副収入(配当収入)がある事によって、節約習慣がある事によって、会社にしがみつく必要がなくなります。実際はそうはいかないでしょうけど、気持ちは軽くなります。

少なくとも仕事で鬱になって自殺するって選択肢は無くなるんじゃないかなーって思います。


仕事が嫌になってるサラリーマンのあなたこそ節約して株式投資を始めると人生の見え方が変わるかもしれません。